FC2ブログ

うさ太くんとお別れ

病院で先生に診てもらって少し落ち着いたところで、移動の準備を始めることに。
国内の移動は新幹線と電車でとは決めていましたが、到着後のRoyの状態を見てからと事前に手配はしていませんでした。
最後の最後に一応飛行機でというのももう一度考えてはみましたが、Royの性格上やはり時間がかかってもずっと一緒にいられる方がいいと判断し、予定通り新幹線のチケットを取りました。
電車用にキャリーも新調✨
それまでの移動に使っていたキャリーは上部が開かず、ナデナデするのが大変で💧
Royも気に入っていなかったので帰国前にも新しいものを探していたのですが、飛行機に乗せられる規定のサイズに合うものがどうしても見当たりませんでした。
リニューアルして少しコンパクトになったうさ太くんとお揃いのキャリー✨
右が新しいキャリーです。
幅も長さも今まで使っていたものとぼぼ同じで、高さが少しだけUP⤴︎



出発までの数日はまたうさ太くんとRoyを眺めて、代わり番こにナデナデしたり。
うさ奈さんとうさ太郎さんのお気に入りのカフェやお店に連れて行ってもらったり。
ちょうどお二人の結婚記念日で行きつけのおしゃれなワインバルで一緒にお祝いさせてもらったり。
本当に楽しい日々を過ごしました。
Royとうさ太くんもお互いが見える端っこに移動し、見つめ合うように。
最後の数日、起きてリビングへ行くと毎朝静かに見つめ合っていました。
どんな会話をしていたのかな?

出発前日の夕暮れ時。


うさ太くんと一緒に過ごすのも明日までですね。

黄昏るRoy。

IMG_8398.jpg
寂しくなりますね。

その頃、うさ太くんは隙間で、

IMG_8395.jpg
ヨシ、ここだな。

落ち着いていました(´∀`*)

IMG_8397.jpg
アイツラ、帰るのか。オレ様も寂しくなるぜ。

って、思ってくれたかしら?(*’U`*)

こうして楽しい日々はあっという間に過ぎ、出発の日を迎えたのでした。
今回うさ奈さん、うさ太郎さんには本当にお世話になりました。
お二人とも一緒にRoyの足を心配して様子を見ていてくれたり、病院へ連れて行ってくれたり。
いつも一人だった私には一緒に心配してくれる人がいるというのがとても心強くて、嬉しくて。
毎日仕事で帰りが遅く、ナデナデしながら居眠りしちゃうくらいお疲れでも必ず寝る前にうさ太くんと触れ合う時間を取るうさ太郎さんを見て感心もさせられました。
うさ奈さんには帰りも東京駅まで一緒に来てもらって。
電車から新幹線への乗り換え時間が短かったのもあり、私一人では迷子になって乗り遅れかねないと乗車口まで案内してくれました。
連絡通路とか複雑で、一人だったら間違いなく乗り遅れていたところでした💦

今日も元気です。うさぎ~
プロフィール

koume

Author:koume
Roy 2009年2月生まれ
   2009年3月19日
   お迎え

2012年11月5日
Royと一緒にイタリアからニューヨークへ。

2016年10月7日
ニューヨークからイタリアへ戻る。

2019年6月29日
イタリアから帰国。

現在、Royと日本で暮らしています。

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
QRコード
QRコード