FC2ブログ

渡米準備 ー飛行機ー

行き先がニューヨークと決まり、すぐに航空会社探し。
イタリアーニューヨーク間で直行便がでている航空会社に片っ端から問い合わせをしました。
デルタ、アメリカン、ユナイテッドのアメリカ系の航空会社はペット自体不可。
ブリティッシュエアはペットは貨物室のみ可。
ルフトハンザは犬、猫は客室に同乗出来てもうさぎは貨物室。
アリタリア、メリディアナのイタリアの航空会社のみがうさぎも客室OKとの返答でした。

アリタリアは、機内持ち込みのケージの規定サイズが長さ40cm、幅20cm、高さ24cm。
メリディアナは、48cm、33cm、29cmとアトラス10が大丈夫な大きさ。
ということで、メリディアナに決定!
アリタリアはミラノ発でしたがメリディアナはナポリ発と前日の電車での移動時間が長くなるのですが、小さな周りが見えないキャリーよりも周りを見渡せるキャリーが好きなRoyにはいいだろうと判断。
というのもアリタリアの規定サイズに合うキャリーは犬用のソフトキャリーばかりで、いくら探してもプラスチック製のものがなかったから。
すぐにアトラス10のオープンタイプを注文、イタリアでは売られていない下網も日本からお取り寄せしまいした。

IMG_4520_convert_20121122023749.jpg

届いたキャリーを早速Royに見せ、常にリビングに置いておきました。
出たり入ったりして遊んだり、中に入れられた牧草を食べたりしてすぐ慣れてくれました。
が、しかし、メリディアナ10月以降のフライト予定が一向に出ず...
結局10月からの冬期間飛ばないことになり、急遽アリタリアで行くことになってしまいました☆

なので、出発の1ヶ月少し前にまたキャリー探しを始める羽目に。
アリタリアにキャリーについて問い合わせるとうさぎはハードキャリーでなければならないと言う人とハードでなくてもと言う人が...
ここでも毎回人によって言うことが違い、もうどっちなの〜?という状態でした☆
でもどんなに探しても規定サイズに合うのはソフトキャリーばかりでハードキャリーは見つからず。
もうこれ以上行くお店もないと最後に行ったペットショップで犬用のセミハードキャリーを発見。
その場でアリタリアに電話をし、それなら大丈夫とOKをもらいました。
と言っても人によっては出発時に空港でこれじゃダメと言われる可能性もあり、チェックイン時に「キャリーはOKね」と言われるまで私不安でいっぱいでした。

なんとかキャリーも見つかり、パパさんの航空券と一緒に私達の航空券も購入。
アリタリアではペットを機内に持ち込めるのは一便に二匹まで。
使っていたケージなど送ったイタリアからの荷物が届くのが11月に入ってからだったので、私達はペット搭乗予約が埋まっていない5日の便を予約しました。
パパさんはお仕事のため、2日後一足先に飛び立っていきました。
パパさんが2日前にチケットを購入する羽目になるほど何もかもが突然でバタバタ。
ものすごく大変な日々でした。

今日も元気です。うさぎ~

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

プロフィール

koume

Author:koume
Roy 2009年2月生まれ
   2009年3月19日
   お迎え

2012年11月5日
Royと一緒にイタリアからニューヨークへ。

2016年10月7日
ニューヨークからイタリアへ戻る。

2019年6月29日
イタリアから帰国。

現在、Royと日本で暮らしています。

カレンダー
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
QRコード
QRコード