FC2ブログ

病院へ

うさ友さんにお会いしておしゃべりしたり、うさ奈さんと一緒に楽しい時を過ごさせてもらっていたのですが、Royを見ていて心配になることが。
なんだか後ろ足の動きが悪く、力が入ってないような感じがして・・・
実はうさ太家到着後動き出したRoyを見て、後ろ足が床に着くときポンと音がするのに気付いて微妙に後ろ足の動きがおかしい気はしたのですが、初めて歩くジョイントマットの上だからかなと思っていました。
それが少しずつ悪化している気がして心配になり、うさ太郎さんのお休みの土曜日に病院へ連れて行って頂きました。
毎日遅くまで仕事をしているうさ太郎さんとその日も仕事で帰って来てすぐのうさ奈さんにはとても申し訳なかったのですが、二人とも一緒に心配して連れて行ってくれました。

IMG_6011.jpg
ここは・・・

IMG_6012.jpg
病院です・・・僕元気なのに・・・

本人、食欲も旺盛で私の足にカクカクしようと抱きついちゃうくらい元気でした☆

IMG_6014.jpg
うさ太くんも一緒ですよ。

写真はないのですが、うさ太くんも初検診をと一緒に行きました。
一緒の写真、撮ったと思ったのになくて💦
うさ太くんの検診後、Royを連れて診察室へ。
うさ奈さんも一緒に付き添ってくれたので心強かったです。
その間、うさ太くんはうさ太郎さんと待合室で待ってくれていました。
状況を聞いて撮っておいた動画を見終わると、Royの背骨を一本一本触り、足をチェックする医院長先生。
触った感じ背骨はおかしくはなさそうだけれど、左足の脚力が少し弱いと。
動画の感じからも足を捻挫したか、軽く背骨を痛めたかのどちらかだろうと言われました。
どちらかかはレントゲンやMRIを撮らないとわからないそうで・・・
ただ捻挫の場合は1週間くらいで治るので、今すぐ検査するよりも痛み止めで様子を見てみた方がいいのではないかと。
本人は触られてもまったく痛がる様子もなく、先生も痛みはないと思うけれども念の為にと点滴をして、痛み止めを出してくれました。

うさ太家へ戻って牧草を食べるRoy。
点滴をされたところが濡れていますが、まったく気にせず☆

IMG_6015.jpg

検診を終えて夕ご飯のペレットを食べるうさ太くん。

IMG_8386.jpg

Royは相変わらず牧草を。
やっと少し食べるようになってきていたペレットでしたが、病院から戻ってからはまた食べなくなってしまいました( ノД`)
1416gあった体重が住んでいたイタリアの家を出てから検疫所を出るまでのたった4日で1320gまで落ちてしまっていたのでペレットもしっかり食べて欲しかったのですが、残さず食べるようになったのは実家へ着いてしばらくしてからでした。
今では量も回数も増やしているのにも関わらず、ものすごい勢いで一気に平らげていて、体重も増えています。



現在の後ろ足の状態ですが、良くも悪くもならずそのままという感じです。
軽い捻挫であることを願っていましたが、残念ながらそうではなかったようで・・・
その場合はずっとそのままと先生が言っていた通りでした。
飛行機が到着して検疫所の小部屋でケージの用意をしている間、私の周りをくるくると回りながら跳ねていた時は異常はなかったので、その後検疫所を出るまでの間に・・・
脚力の方は少し戻ってきましたが、頭の上まで上がっていた足はお耳掃除をするのがやっとというくらいまでしか上がらないままです。
戻って落ち着いたら詳しい検査をと思っていましたが、治療法もないそうなので余計なストレスをかけるだけになるならと今のところ検査はしていません。
Roy自体まったく気にもしていませんし、走ったりもして母や妹が見てもわからないくらいなので。
でもうさ飼いさんが注意して見たら気付くとは思います。

今日も元気です。うさぎ~

お注射完了

昨日からブログを更新しようと何度か試していたのですが、更新できず(つД`)ノ
2ヶ月程前からずっと皆さんのところへ訪問しても写真が表示されなかったり、画面が崩れたようになったりが続いています。゚(゚´Д`゚)゚。
ここのブログ以外は何ともないので、FC2さんのトラブルだと思うのですが・・・

一昨日の土曜日、Royの予防注射に行って来ました。
診療開始時間前に到着しましたが、すでにうさぎ連れ3人が玄関前に。
しばらく外で待っていると受付の人が到着して中には入れたのですが、先生はなかなか現れず。
30分くらい経ってやっと「遅れてごめんね〜。」と笑顔で登場しました。
さすがイタリア人、普通に遅刻ですw
しかも前々日に予約の電話を入れ、10時に来たら一番と言われていたので最初かと思ったら、全員10時の予約で到着した順でした☆
結局1時間待ち⤵︎
予約の意味は??

やっと呼ばれて、体重測定、爪切り、歯・耳・目などチェックをしてもらって最後にお注射。
体重が一年前よりも55g落ちていましたが、他は異常なし。
白内障もほぼ進んでいないようです。
9歳を過ぎた頃から背中を撫でると背骨がゴツゴツと感じられるようになり、ペレットやお野菜を増やしていたのですが、それでも体重は落ちてしまいました。
今でも軽くソファーの上へ飛び乗りますが、やはり少しずつ老化は進んでいるようです。
先生、何度も一度も病気もしたことなくこの歳まで元気でいられるのだから幸運な子だと。
先生の飼っていた9歳のうさちゃん、2月に亡くなってしまったそうで・・・

家に帰り着いて、牧草を食べるRoy。

IMG_8171_convert_20190505233810.jpg
こっちの牧草さん、好きじゃないんですけど。

注射の後はいつもダルそうにしていてあまり動かないのですが、今回はすぐに動き回っていていつも通り。
お薬が変わったからかな?
今までは2本とも透明なお薬だったのですが、1本が黄色いお薬になっていました。

IMG_8172_convert_20190505233934.jpg
クンクン。

今回は病院でも写真を撮ろうとカメラを持って行ったのにすっかり忘れて一枚も撮らず☆

IMG_8175_convert_20190505234101.jpg
先生とおしゃべりしてるからです。

先生にうさキック食らわせたりする子がいるから抑えも必要で思い出しても撮れなかったかもですが💧

IMG_8178_convert_20190505234205.jpg
誰ですか?先生にキック食らわすなんて子は。

誰でしょうね?

今日も元気です。うさぎ~

お注射完了

先週行くはずだった予防注射、昨日やっと行って来ました。
我が家ただいま色々問題勃発中でバタバタしてまして・・・💦

家に帰り着いてキャリーから出ると走りながら足ダンして定位置で呆然とするRoy。


チックンされました・・・

それからいつものように毛繕い。
嫌なことをされた後は毛繕いして気を静めます☆

IMG_5386_convert_20180516174145.jpg
ん、もぅ💢

そしてまた呆然と☆

fullsizeoutput_466_convert_20180516174348.jpeg
・・・

そんな姿を撮っていたらプイッと背中を向けられちゃいました。

fullsizeoutput_467_convert_20180516174453.jpeg
お写真撮らないでください。

以前は注射の後は一日だるそうにしていたのですが、今回はそれがなく夜も元気に私の後を付いて走り回っていました(*´∀`人 ♪

昨日の病院はワンちゃん、ネコちゃんばかりでRoyの他にうさちゃんはいなかったので、先生と少しゆっくりおしゃべり出来ました(*´∀`人 ♪
先生、かなりの動物好きで現在ネコ2匹、うさぎ3匹、モルモット1匹、亀5〜6匹にチワワ1匹を飼っているそうです。
犬とうさぎってどうか聞いてみると、狩猟犬はダメ。でもチワワは大丈夫と。
いつもこうやって一緒にいるのよと言いながら、お庭でうさちゃん達の隣でのんびりしているチワワちゃんの写真を見せてくれました。
そういえば数年前にうさぎ3匹と旦那さんが飼っていたという大型犬1匹がいて、一緒には出来ないと言っていた記憶が。
先生のうちのうさちゃん、Royより上なのは覚えていたのですが、12歳と13歳になっていました。
以前は8〜10歳で10歳まで生きる子は珍しかったけれど、最近は13歳まで生きる子が多くなっているそうです。
白内障の目薬のことも聞いてみましたが、やはりこちらにはうさちゃん用はないそうで・・・
ワンちゃん用はあるけれど効かないと。
先生のお家のうさちゃんも1匹完全に真っ白で見えないそうですが、見えなくなっても変わらずお庭を元気に駆け回っているそうです。
角度によりますが、明るいところでよく見ると両目とも目の奥に薄っすら白い点が見えるRoyの目。
初期段階でまだちゃんと見えているこのままの状態が続いてくれるといいのですが・・・

今日も元気です。うさぎ~

行って来ました。

予定通りお昼前に病院へ行って来ました。
Royには何も知らせず、のんびり牧草を食べているところを拉致して(笑)
今日も待合室にはRoyの他にうさちゃんx1、ニャンちゃんx1、ワンちゃんx3(うちダックスちゃん一匹は家族全員とうさちゃんの付き添いらしかったです)と大賑わい。
1時間半も待っているというワンちゃんと飼い主さんもいたり💧
なので予約をしていても30分ほど待ちました☆


拉致されました・・・

ワンニャンの先生に呼ばれ、診察室も違ったので??だったのですが、どうやら針を刺すのはワンニャンの先生だったようで後から掛かり付けの先生も来ました。
問題のオデキを確認して、毛を掻き分けて、黒いオデキをチェックしていたワンニャンの先生。
黒い小さなオデキを両手の指で挟み爪先でちょっと強く引っ張ったら、青い手袋に黒い小さな物が!?
なんと綺麗にポロッと取れちゃいました(゚д゚)
取れたところを見ても綺麗で、他に異常もなし。
ちょっと引張たら取れたとびっくりしたような先生と、ただの吹き出物だね〜とニコニコの掛かり付けの先生。
消毒してもらって、みんなで良かった、良かったと一件落着となりました(* ´ ▽ ` *)
お支払いもなしでした〜。
初めはコリっと固かったのが薬をヌリヌリしているうちに柔らかくなっていたのですが、まさかあんな風に取れるとは☆
その間、私に抱っこされ、身動き一つしなかったRoy。
先生に偉いねと褒めてもらってました(*´∀`人 ♪
待合室でもナデナデしていると10分くらいで落ち着いて、周りに興味を示す余裕も。
撫でられていると落ち着くようで、待っている間ずっとナデナデしています。

IMG_5315_convert_20180428222206.jpg
チクッはされずに済みました。

帰り際に先生とお話しして、やはり予防注射をすることに。
こちらでは蚊による伝染病を防ぐためにうさぎも予防注射をしています。
今までRoyが蚊に刺された気配はありませんが、念のためすることにしました。
注射した日は一日ダルそうなのがちょっと可哀想なのですが、来週予約の電話をしてチックンです。

今日も元気です。うさぎ~

久々の病院

日曜日の夜、Royの身体チェックをしていたら左のタマタマに小さな硬いものが(゚д゚)
毛をかき分けてみると薄ピンクのタマタマの上部、ちょうどタマタマと皮膚の間に直径1mm程のポコッと突き出た黒くて丸い塊を発見。
こちらへ戻って来てしばらく経った頃、そろそろ検診をと以前かかっていたクリニックへ電話をしたら診てもらっていたうさぎ専門の先生はもういないと((((;゚Д゚)))))))
違う先生が診られるということだったのですが、ちょっと外れで車で30分以上かかるところだったのでそれなら市内にあるところの方がと行かず。
他にうさぎを診てくれるところを探したら近場に2、3件あったのですが、どこも専門の先生がいるのか犬猫の先生が診るのかがわからずで結局そのままに💦
翌日もう使われていないかもと思いながら以前先生が使っていた携帯へ電話をしてみたところ、懐かしい声がして今いるクリニックを教えてもらいました(((o(*゚▽゚*)o)))
そのクリニック、なんと我が家から歩いて10分弱のところでした(*´∀`人 ♪
ちょうど翌日の午後いるからおいで〜と言われ、早速Royを連れて行って来ました。

久しぶりの病院に固まるRoy。

vLnmZW6rQIGzCgphdV8l4Q_convert_20180404210525.jpg
病院ですって!?

着くと待合室にはすでに3組のうさぎ連れがいて、その後も2組に亀を連れた人と先生大忙し☆
先生はうさぎやハムスターの他、鳥や爬虫類なども診るエキゾチックアニマルの専門医です。
診察まで1時間以上待ちましたが、後に来たおばさんがおしゃべりし始めてみんなでおしゃべりしながら待っていました。
おばさんが連れたうさぎさん、動きがスローでかなりお年かなという感じだったのですが、Royより若くて8歳。
2週間ほど前からお野菜少しとタンポポなどの野草しか食べなくなって、お水もまったく飲まないのだと。
キビキビ動くRoyを見て、9歳!?と驚いていました。

緊張からずっとお鼻をヒクヒク、体制を低くしていたRoy。

OkfR0KSRBqQN2yjBFWA0g_convert_20180404210556.jpg
大嫌いな病院・・・

でもしばらくするとキャリー上部からお顔を覗かせて周りをうかがう姿も。

呼ばれて診察室に入り、少し先生とお話をしてからまずは爪切り、歯・耳・目のチェックを。
左目まではパーフェクトと言っていましたが、右目を見て「ん?」っと言った先生。
まだちゃんと見えているけれど、白内障の初期だそうです(゚д゚)
今までさほど年をとったと感じることもなかったので、変わらないように見えても確実に歳をとっているんだとちょっとショックを受けちゃいました。゚(゚´Д`゚)゚。
問題のものはやはり睾丸の上の皮膚の下に出来ているもので、睾丸自体も固くなったり腫れているということもないので、精巣腫瘍ではなさそうだと。
膿が出ないかと針を刺してみましたが、膿は出ず。
とりあえず、塗り薬で小さくなるか様子を見て、変わらないようなら細胞診をすることに。
悪いものではなさそうだけれど、取って調べるから8日後に連絡をということになりました。

IMG_5267_convert_20180404221152.jpg
チクってされたんですよ・・・

IMG_5272_convert_20180404221025.jpg
しかも朝晩毎日お薬ぬりぬりです。

塗った薬を舐めないか心配でしたが、まったく気にせずのRoy。
多少のうさキックは入っても塗るのもさほど嫌がらないので楽です。

IMG_5276_convert_20180404221226.jpg
痛くも痒くもないのに・・・

本人はなんら変わりなく、いつも通り元気です。

今日も元気です。うさぎ~
プロフィール

koume

Author:koume
Roy 2009年2月生まれ
   2009年3月19日
   お迎え

2012年11月5日
Royと一緒にイタリアからニューヨークへ。

2016年10月7日
ニューヨークからイタリアへ戻る。

2019年6月29日
イタリアから帰国。

現在、Royと日本で暮らしています。

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
QRコード
QRコード